新潟市 カーポート工事

カーポートとは

カーポートとは、車をとめるところに屋根と柱をつけた簡易なものをいいます。
柱や梁は、アルミ製で強度が強く軽量です。屋根はスチール製の折半屋根と呼ばれるものや、ポリカーボネート製の透明な板を使ったものが主流です。

カーポートのメリット

  1. 雨や雪の日に濡れないで車の乗り降りができる・・・車を毎日運転することが多い方は、悪天候の日であってもあまり濡れずに車の乗り降りができるし、荷物の出し入れも濡れずにできることはすごく助かり楽です。
  2. 車が汚れにくい・・・屋根がある為、鳥の糞や雨などの落下物から車をまもるので、汚れにくく、ワックスの効果も青空駐車に比べて、持ちが良いです。そして、雨ざらしに比べて、車も錆びにくくなります。
  3. 冬の霜や雪から車をまもる・・・寒い日に車のガラスの霜や雪を取ることって結構大変です。特に時間がなかったりすると、簡単に少し取って運転してしまうと、危険です。カーポートがあると、霜も雪の心配もいりません。新潟はタイヤ交換しなければなりませんので、悪天候でのタイヤ交換も濡れずに楽々できてしまいます。
  4. 暑い夏の日でも、車内の熱気は抑えられる・・・屋根がある為直射日光に当たらないので、車内の熱気はかなり抑えられます。青空駐車の夏の車の中は、暑すぎてクーラーをガンガンかけないと車内に入れないこともあります。屋根だけでこんなに変わるものかと思いますよ。

カーポートのデメリット

  1. 柱が邪魔になる・・・屋根を支える為に柱がどうしても必要になりますが、この柱が車の出入りの時に邪魔になることがあります。設置する前に、打ち合わせをしっかりして、柱の位置を確認することが重要です。
  2. 雪でつぶれる・・・新潟は雪が降ります。豪雪の時にもかなりのカーポートが、壊れた事がありました。デザインよりは、積雪100センチ以上のものを選ぶようにしたほうが良いです。
  3. 部屋が暗くなる・・・家に接近して、カーポートを設置する場合、部屋の窓の日光を遮ってしまって、部屋が暗くなることもあります。この場合は、屋根の高さを調整するとか、屋根材を透明なものにすることが必要です。

施工例

施工中

施工後 YKK ジーポートneo 積雪100cmAタイプ・幅延長セット 2台用+アルファ